トップ申込みと必要書類

申込みと必要書類

申し込みは、1世帯1住宅までとなります。

  • ・住宅の申込区分(部屋タイプ)には、一般(2DK・3DK)、1から2階限定、車椅子対応があります。
  • ・申込書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、管理センターまで提出してください。郵送による申し込みは受付をしておりません。
  • ・申し込み後に住宅及び区分(部屋タイプ)を変更することはできません。
    住宅を変更する場合は、受付済みの前申し込みを取消し、改めて申し込んでいただきます。以前の入居順位は無効となります。
  • ・車椅子対応住宅に申し込みの場合は、対象戸数が限られていますので住宅名の記入は必要ありません。

入居資格のすべての要件に該当することを確認し、次の必要書類を揃えてください。

(1) 市営住宅入居申込書
(2) 宣誓書
(3) 収入を証明する書類

申込家族のうち収入のあるかたについては、収入を証明する書類区分表により該当する書類を各1部提出しください。申込者の控除対象配偶者または扶養親族となっているかたでも、収入がある場合は収入を証明する書類を提出してください。
収入を証明する書類区分表(PDF形式:20KB) pdf

(4) 収入のないかたについては扶養または無職を証明する書類
  • ・収入のないかた 、または同居はしないが遠隔地扶養親族となっているかたがある場合については、扶養または無職を証明する書類。
  • ・最近退職されたかたは、離職票の写し、または退職証明書。
  • ・収入のあるかたの扶養になっているかたは、健康保険証(国民健康保険証を除く) の写し等。
  • ・婚約中のかたで、契約日までに退職することを条件に申し込みをされるかたは、退職誓約書。なお、この場合は、 契約日までに退職証明書を提出していただきます。
  • ・国民健康保険加入者で、税法上扶養親族となっている場合は、扶養者の収入を証明する書類に扶養親族として名前が記載されている書類。

上記に該当しない場合は、所得の無いことを証明する所得証明書。

(5) 立退要求を理由に申し込みされるかたは、その事実を証明するもの。(申込書の裏面を使用してください)
(6) 単身で申し込みのかたは、単身入居の入居資格認定のための申立書
(7) 1から2階限定の住宅に申し込みをされるかたは、障がい等の理由により居住が階下に限定される事実を証明する医師の診断書や障害者手帳が必要です。
(8) DV被害者のかたは被害事実を証明する書類

書類が不足していますと、受付ができません。必ずすべての書類を揃えたうえでお申し込みください。また、家族構成などによっては、上記以外の書類も必要となる場合があります。
詳しくは管理センターまでお問い合わせください。

  • ・登録された入居順位の有効期限はありません。申し込みは1回で済みます。ただし、受付登録後1年以上経過しても入居が決定できない場合、申込書及び必要書類を再度提出していただきます。その際、入居基準に合致しない場合は入居の資格を失い、入居順位も無効となります。
  • ・新築住宅の新規入居募集があった場合は、この空家待機者常時募集に申し込みをしていても、重複して新規入居募集に申し込むことができます。

ページの先頭へ戻る

インフォメーション
新着情報一覧
よくあるご質問
管理センターについて
市営住宅抽選募集について
抽選募集について
募集住宅一覧
入居までの流れ
入居資格
申込と必要書類
市営住宅について
市営住宅一覧
入居までの流れ
入居資格
申込みと必要書類
家賃制度について
空家待機者状況
空家待機者推移状況
特定公共賃貸住宅について
住宅一覧